グッチ

SPONSORED LINK


スポンサードリンク


グッチは歴史も古く創業した方はグッチオ・グッチ氏。

財布バッグ、時計、サングラス、ベルト、靴、
香水といった数々の商品を展開している
世界トップレベルで人気のあるブランドです。

デザイナーがトム・フォード氏の時には次々
新製品を発表し、かなりの話題にもなりましたね。


グッチはイタリアのブランド

グッチはフィレンツェ発祥で世界のトップ3ブランドともいわれてますね。

ハリウッドスター
をはじめ、世界のセレブなどには
もちろんのこと、日本でも学生からOLさんなどにも
人気のブランド
です。

グッチイタリアブランドで、
かなり古い歴史があります。

ハンドメイドで高級な革の商品を提供することで
1922年にグッチは誕生

。しかし順風満帆であったわけではありませんでした。

政情不安や経済制裁がイタリアに吹き荒れていた
時代ですから原料の革も入手困難というより、
ほぼ手に入れられない時期もあったそうです。

ですので、「よく潰れなかったなー」と思うのですが、
そこはさすがです。 革だけでなく他の材料を
組み合わせて製品を作ったり、とは全く違う
製品群を発表したりしていました。

誰が始めたのかといえば、「グッチ」とブランド名
あるので想像はつくと思いますが、グッチさん
いう方です。だから誰なんだと聞こえてきそうなので
サッサと答えてしまいますと「グッチオ・グッチ」と
いう方になります。

創業の際にグッチオ・グッチ氏は、超高級な
革製品を商品としており品質には特に気を
使ったようです。

もちろん、傷んだら修理になりますがこの修理
いったメンテにも力を入れていたとのことです。

グッチが初めて行ったものとは

何も高級な革の製品といったらグッチの専売特許ではありません。それこそいろいろなブランドがありますが、
グッチ
が初めて行ったといわれているのがあるをご存知でしょうか。

それは、商品デザイナーの氏名を刻むということ。
デザイナー名が入った製品を売るというのはグッチが最初とのことですよ。

なぜ、デザイナーの氏名を刻んで発売していたのか。それは商品の品質の保証をするためだそうです。
すごいですね、よほどの自信がないとできないですよね。

トム・フォード氏がデザイナーの時にはかなりの話題になりましたね。
ニューデザインの新製品の発表にはグッチのファンには歓喜と賞賛で迎えられていました。
買収後のグッチを作っていったのは間違いなくトム・フォード氏といえるでしょう。



スポンサードリンク    プライバシーポリシー